おすすめの学習方法

学習ノートをつけるの大事です。フォーラムで質問するときのお作法。トライアルアンドエラーを繰り返す。
この3点が大事です、という話です。

0. 学習ノートをつける

これは絶対必要です。

  • Evernote
  • テキストエディタ
  • あるいは、手書きのノート

などなんでもいいんですが、とにかく、やったことや、つまづいたポイントをメモる。
あとで見返したり、検索することを考えると、デジタルデータのほうが有利かなと思いますが、
手書きのノートのほうが、記憶に残る気がします。
そこら辺は自分の慣れた方法がよいです。

自分は、 Quiver というmac用のメモアプリを使っています。
Evernoteのメモ数(10,000以上)が膨大になってきて 動作が遅くなってきたので、思い切って乗り換えました。

1. 無料のオンライン学習サービスを利用する

とりあえず、 ドットインストール – 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト を一通り見てみるとよいです。

いくつか有料のオンライン学習サービスがありますが、最低でもHTML/CSSは理解して、つまづいたらググって調べて、HTML/CSSをある程度書けて、FTPを使ってレンタルサーバーでHTMLを公開できるまでのレベルじゃないと、ついていくのは難しいと思います。

2. 自分のマシンでWordPressを動かす

ウェブの仕組みについて知識が増えてきたら、自分のマシンにWordPressをインストールして動かしてみましょう。
自分の環境なので、いくら壊しても問題無いです。何度もWordPressをいじって壊して、また再インストールして。
こういったトライアルアンドエラーを繰り返すことで爆速で成長できるはずです。

つまづいたら、「ググる」、それでもだめならは誰かに聞く。
ではどこで質問すればよいか?当サイトに直接聞いても頂いても構いません( お問合わせ あるいは この記事のコメントフォームからどうぞ)し、
WordPressのプラグインやテーマのことなら サポートフォーラム — WordPress があります。また、 スタック・オーバーフロー teratail【テラテイル】|思考するエンジニアのためのQAプラットフォーム でも活発にやり取りがされています。

質問するときのコツは:

  • 動作環境(OSや、PHP、WordPressやプラグインのバージョンなど)
  • 自分が何をしたいのか
  • なにをしてそうなったのか
  • エラーメッセージやエラーコードなどがあれば書き添える

を必ず書き添えることです。そうすれば、回答してもらえる確率が高まるでしょう。

Filed under: ウェブ開発入門Tagged with:

よく読まれている投稿

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.