Instant WordPress で 超簡単開発環境構築 for Windows

WordPressの開発や学習環境を構築する方法にはいくつかあります:

  1. Windows上: XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends 、 Instant WordPress
  2. Windows上(ホストOS)の仮想環境のゲストOS上: VVV or VCCW
  3. オンラインIDEサービス: Cloud9

今回は、上記の(1)に該当します。

Instant WordPressはWindowsアプリケーションとして作れらていて、
インストーラーを実行するだけで、WordPressの開発環境を構築することができます。

ただ、難点として、PHPなどのミドルウェアや/WordPressのバージョンが古いことです。
Instant WordPress 4.5は以下のような構成になっています:

  • PHP: 5.3.2
  • WordPress: 4.2.10
  • Apache: 2.2.15 (Win32)
  • MySQL: 5.6.25

とはいえ、手軽にWordPressを学習用に触ってみたいという向きには有用なので、
Intant WordPressをWindowsにインストールしてみましょう。

Instant WordPressのインストール

以下URLからインストーラーをダウンロードしてインストールします:
Instant WordPress

instant wordpress download button

インストール先をCドライブ直下に変更します (Destinatino Folder)
Destination Folder

インストールが完了するとCドライブ直下に以下のようなフォルダができているはずです:
app folder

そのフォルダの中にアプリ本体があります。以下の「InstantWP.exe」をダブルクリックすることでWordPressを起動することができます:
アプリ起動

すると、アプリが起動し、以下のような画面が現れます:
dash board

ブラウザから、 http://127.0.0.1:4001/wordpress にアクセスすると、WordPressのトップページを表示することができます。
それぞれのボタンはこのような感じです:
ポイント

WordPressの管理画面にアクセスするには、 http://127.0.0.1:4001/wordpress/wp-admin にアクセスします。
デフォルトの管理者アカウントは以下のとおりです:

  • 管理ユーザ: admin
  • 初期パスワード: password

これを入力することで、WordPressの管理画面にログインできます。

以上、Instant WordPressのインストールの流れをご紹介しました。

Filed under: 環境構築Tagged with:

よく読まれている投稿

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.